AWS×IaC本 『クラウド破産を回避するInfrastructure as Code実践ガイド』 を出します #技術書典

AWSアカウントセキュリティをIaCで実装する『クラウド破産を回避するInfrastructure as Code実践ガイド』という本を出します。 BOOTHと技術書典9から購入できます。

booth.pm

techbookfest.org

どんな本?

本書のテーマはAWSアカウントセキュリティとInfrastructure as Codeです。 実装技術にはTerraform・Serverless Framework・Go言語を採用し、サンプルコードは150以上用意しています。 特に次のような人にオススメです。

  • クラウド破産の記事を見るたびにドキドキする
  • AWSアカウントを安心して運用できるよう、セキュリティを向上させたい
  • セキュリティでもInfrastructure as Codeを実践したい
  • AWSアカウントセキュリティの実装スキルを効率よく習得したい

TerraformやServerless Frameworkがはじめてでも理解できるようになっています。 「実践Terraform」のセキュリティ版的なテイストで書かれており、実際に手を動かしながら学びます。 無料サンプル(63ページ)も置いておいてあるので、ぜひご覧ください。

続きを読む

読んでみたら最高だった「クラウド系オススメ技術同人誌」を7冊紹介します #技術書典

2020年4月5日に閉幕した技術書典 応援祭では、たくさんの技術同人誌が頒布されました。 本記事ではAWS・コンテナ・CICDをテーマにしたオススメの技術同人誌を紹介します。 個人的な趣味趣向から、特定領域について広く網羅している本ばかりになりました。

なお本記事で紹介している本はすべてBOOTHから購入できます。 リンクも貼ってあるので、気になる本はぜひ買いましょう。 どの本も1000円か1500円でとってもお安いので、全部買ってもいいぐらいですよ!

クラウド破産を回避するAWS実践ガイド

いきなり自著の紹介からスタートしますが、『クラウド破産を回避するAWS実践ガイド』ではAWSアカウントのセキュリティについて解説しています。「AWSなんか怖い…」を「AWSなど恐るるに足らず!」に変える本です。AWSは気になってるけど勇気が出ないという人・AWSアカウントは持ってるけどセキュリティが放置気味な人にはぜひ手にとってほしい一冊です。

この本ではルートユーザーの保護はもちろん、Security Hubなどのセキュリティサービス・Chatbotなどを使用したアラート通知・AWS Vaultによる安全なアクセスキー管理の方法などが学べます。AWS初級者に優しいハンズオン形式で構成されており、高い網羅性で中級者でも満足できる一冊に仕上がっています。

booth.pm

目次の詳細や無料の試し読みPDFも公開中です。

いくつも書評記事が公開されており、人によって刺さるポイントが異なるのもこの本の面白いところです。

続きを読む

『クラウド破産を回避するAWS実践ガイド』を試し読みできるようにしました #技術書典

技術書典 応援祭で頒布している『クラウド破産を回避するAWS実践ガイド』ですが、多くの方に手にとっていただいています。 本当にありがとうございます。

techbookfest.org

またクラメソさんに書評記事を書いていただける幸運にも恵まれ、Twitterでの反応も良好です。

dev.classmethod.jp

ただ技術書典と違って立ち読みできなくてツライという声も聞こえるので、遅まきながら試し読みできるようにしました。 ちょっと中身を確認しないとなんとも…という人はぜひ試し読みしていただけると嬉しいです。

試し読みコーナー

御託はいいから読ませろーというせっかちな方は↓をどうぞ。 本書は6部構成なので、各部から1〜2章ほど面白そうなトコロをピックアップしました。

続きを読む

『クラウド破産を回避するAWS実践ガイド』 を技術書典8で頒布します #技術書典

クラウド破産を回避するAWS実践ガイド』という本を、技術書典8「2日目の3/1」に頒布します。 AWSではアカウントを作成すると、あらゆることができるようになります。 しかし、いきなりクラウドの世界に放り出され、たいしたガイドはありません。 そこで本書ではAWSアカウント作成後に、すべての人が実践すべきプラクティスを体系的に解説し、ハンズオン形式で学びます。

techbookfest.org

概要

クラウド破産」はAWSなどのクラウドサービス利用者が、意図せず高額請求されることを指す俗語です。 AWSから数十万〜数百万円の請求がきた、みたいな記事を見かけたことがある人も多いでしょう。 この手の記事は、我々AWS利用者を震え上がらせるには十分です。

そこで本書ではAWS初級者・中級者向けに、クラウド破産を回避する方法を学びます。 ルートユーザーのパスワード管理からはじまり、CloudTrail・Config・GuardDuty・Access Analyzer・Security Hubなどの主要なセキュリティサービスを解説します。 実運用で使えるように、メールやSlackによるアラート通知の仕組みも構築します。 またgit-secretsやAWS Vaultを導入し、クラウド破産の原因になりやすいアクセスキーを保護します。 最後にAWSの学び方を学び、継続的に知識をアップデートする方法を紹介します。

対象読者

クラウド破産を回避するAWS実践ガイド』は、次のような人にとって特に有益です。

本書は理論より実践を重視しており、さまざまなAWSのサービスをハンズオン形式で学べます。 すべて詳細な手順が記載されているので、本を読みながら手を動かすともっとも学習効果が高いでしょう。

続きを読む

技術同人誌の執筆がはじめてな人向けオススメ情報源 #技術書典 #技書博

技術書典8のサークル募集がまもなく締め切られますが、みなさま申し込まれたでしょうか。

技術書典のような技術同人誌のイベントでは、当日に向けた準備がたくさんあります。 初参加だとなにをやったらいいか分からないですよね。 そんなわけで、世の中にある書籍やブログの記事を勝手にピックアップして紹介します。

全体像の把握

なんといっても最初は全体像からつかみにいくと効率が良いです。 最初に読むとよいのが、技術同人誌のノウハウを網羅した「技術同人誌を書こう! アウトプットのススメ」です。

ざっくり言えば、次のような事柄が網羅されています。

  • 執筆方法
  • 表紙の作り方
  • PDF作成の注意点
  • 印刷所で考慮すべきこと
  • 設営とマストアイテム
  • 開催中のあれこれ

多くの人は本の執筆自体がはじめてだと思いますが、実は執筆以外にもやることがたくさんあります。 どんなことをやらないといけないか知っておくと、安心して準備ができます。

また参加者の体験記も役立ちます。

note.com

jumpei-ikegami.hatenablog.com

続きを読む

Terraform meetup tokyo#2 参加レポート兼感想のようなもの #terraformjp

だいぶ遅くなりましたが10/2に行われたTerraform meetup tokyo#2に参加してきたので、その参加レポートです。

terraform-jp.connpass.com

当日はTwitterが不調で、実況がままならない時間帯もありましたが面白かったです。当日の様子がトゥギャられてるので、こちらもどうぞ。

togetter.com

続きを読む

出ない神本より出るクソ本 〜『読みやすい技術書を書く技術』の第1章と頒布情報〜 #技術書典

読みやすい技術書を書く技術』は、読みやすい文章を書くための「校正環境」を構築する本です。この本では、CircleCIを使って継続的に文章を校正する仕組みを整えます。技術書のような長い文章を書く人には、特に有益です。技術書典7で頒布予定なので、ぜひチェックいただければ幸いです。

techbookfest.org

CIで校正チェックすることに興味はあるけど、そこまで手が回らないんだよな〜と思っている人いませんか。この本はあなたのために書きました。この本を読めば誰でも、CircleCIで最高の校正環境が構築できます。

この本を読むことで学べること

読みやすい技術書を書く技術』では、次のようなことを習得できます。

特に技術書典で本を出すような人には、役立つ技術ばかりです。すべて動作するサンプルコードがつくため、写経するだけでもすぐに役立ちます。 さて本記事では、「読みやすい技術書を書く技術」の第1章をまるまる公開します。第1章はツールの話ではなく考え方を説明しています。それではどうぞ!

続きを読む